: 干物
でびらかれい
型番 KD-10
販売価格

1,000円(税込1,080円)

購入数

鱗と内臓をとって海水で洗い、寒い潮風に当てて干し上げています。
焼く前に木槌でたたいておくと骨離れが良く食べやすいです。

「でびらがれい」とは
コノハガレイを素干しにしたもの。手のひらを広げたような形から手平(でびら)といわれる。
ほかのカレイに比べて、エラぶたがよく張り、口が大きいのが特徴。
鱗と内臓をとって海水で洗い、丸竹または割竹をエラぶたから口に通して吊り下げ、寒い潮風にあてて干す。
特に寒い季節に作られたでびらは特に色つやと味が良い。
その淡泊な味と香ばしさは抜群。
古くから広島県の特産品として有名。主な産地は尾道市や福山市等の広島県東部地区、山口。

☆産地
 瀬戸内海

★内容量
 100g入

★賞味期限
 冷暗所または冷蔵庫保存で60日を目安にして下さい。

★保存方法
 湿気を避け、冷暗所にて保存し、開封後は冷蔵庫で保存し、お早めにお召し上がりください。 
★でびらかれいのおいしい召し上り方
 木槌等で軽くたたいて、骨離れをしてから火にあぶって下さい。


 温かいうちに身と骨をはがしてからお召し上り下さい。
 醤油、マヨネーズ、七味唐辛子をつけると、一層おいしくお召し上れます。